カードローン、キャッシングの主な返済方法について

カードローン、キャッシングの主な返済方法

リボルビング払いとは

事前に利用限度額と毎月の最低返済金額を決めておき、その限度内であれば、自由に追加利用・返済が出来るとするものです。詳しくはこちらのFAQをご確認ください。
リボルビング払いとは

リボルビング払い方式で、かつ、借入金額の残高に応じて、毎月の返済金額が変動する方式です。最近では多くのキャッシング、クレジットでこの返済方式が見られます。
※残高スライドリボルビング方式の例
月の返済額 借入額
5万円 40万円~50万円
4万円 30万円~40万円
3万円 20万円~30万円
2万円 10万円~20万円
1万円 ~10万円
元利均等方式とは

毎回の返済額(元金と利息の合計)を均等に返済を進める方式。各種ローンの返済方式で、最も普及した方式です。キャッシングや消費者金融でも用いられる返済方式です。
元金均等方式とは

借入元金を返済回数で割った額に、元金に対する利息を上乗せして返済する方法。毎回の元金の返済額を均等にした返済方式です。
アドオン方式とは

毎回の返済額が一定で、しかも利息計算の際に元本の減少を認めない方式。ショッピングローンなどで見られる返済方式です。